忍者ブログ

三十路daボンバイエ

三十路ボンバイエ 歌詞 で検索してここへ飛んできた方申し訳ありません。全く関係ありませんm(_ _)m
[218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まじめな話

今日、取引先へ行くと
そこのおうちのお爺ちゃんが介護施設の車に乗ろうと
していました。
そこのお爺ちゃんはかなりご高齢で体も弱り
認知症の認定を受けているような方なのです。

てっきり、いつものデイケアに行くものだと思い
「○○さん久しぶりじゃな~!元気しとったん!?」と声を掛けました。
お爺ちゃんからちゃんとした返答は返ってはこないのですが
ニコッとしていたので声を掛けた内容はある程度は分かっているのでしょう。
僕が誰なのかなんて分からなくてもいいのです。元気そうな姿が見られたので良かったです。

で、玄関を出る際にお嫁さんに施設の職員さんと一緒に
「バイバイ」と手を振って出て行ったのであります。

で、その後、お嫁さんと一通り仕事の話をした後
おじいちゃんの話になり

「今日はいつ返ってくるんですか~?」と聞くと
「実はグループホームへ行ってもらったんよ」との事。
そう。認知症の方々が集まる施設に入ったのであります。
おそらく、そのお爺ちゃんが家に戻るときは骨になるときなのであります。

そして、お爺ちゃんはその事実を理解できる状況には無いし
どこへ連れて行かれたのかも分かって無いと思われます。

なんだか寂しい話です。
そのお嫁さんも苦渋の決断だったと思います。
お爺ちゃんを送り出す際に感極まって泣きそうになったそうです。

じゃあ、家にいてもらえばいいじゃん。という話なのですが
介護する身になるとかなりの重労働。四六時中介護するわけにもいかない。
そこで、最後のお世話を第三者に委託する家庭が多いのです。
元気なまんまある日突然ポックリと逝くのが理想ですが、それはレアケース。

そして、グループホームやデイケアなどの介護料金ですが
お爺ちゃんの場合、一ヶ月に十数万円かかります。
僕が毎月そこのお宅へもって行ってます。
そのお爺ちゃんが受け取っている二ヶ月分の年金より高くついています。
当然赤字。通帳残高はみるみる減少。
お爺ちゃんが貯めていた定期預金を崩しながら維持していく
予定だそうです。

これからどんどん産まれてくる人間よりも死んでいく人間が
多くなるのは必至です。
つまり、そうゆう状況になる家庭が増えるだろうし
年金受給額は年々減少していくだろうし(受給資格者が増えりゃ当然、額を減らさないとパンクする)
健康保険料、介護保険料も上がるだろうな。

国の社会保障なんてアテにできないし
やっぱ、僕もそろそろ30年後に向けて
個人年金を掛けておくべきなのかなぁ。



老人介護の現状を考えさせられた一日でした。


久しぶりの更新で重い話題失礼しました。
PR

コメント


コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


水色 深緑
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Kazuki
性別:
男性
職業:
地域振興目的の非営利団体(怪しい会社じゃ無いっすよ^^;)
趣味:
ドライブ ゴルフ 音楽鑑賞 インターネット等、広く浅く趣味をたしなむのがモットー
自己紹介:
岡山県倉敷市在住の三十路前野郎です。

日々起きたしょーもないことを書いていきますので
生温かく見守って頂ければ幸いです。
訪問者数
記事で一言
どんどんコメント書いちゃってください
(05/24)
こんばんは(返信済)
(05/22)
おひさです(返信済)
(05/22)
(03/16)
(02/11)
すごい☆(返信済)
(02/10)
ちゅら~(返信済)
(02/06)
いいなー(返信済)
(02/05)
(01/02)
(01/01)
BlogPet
頭の体操♪
QRコード
暇な人は携帯でもチェックしてください
最新TB

忍者ブログ [PR]